若ハゲの具体的な改善方法

若ハゲは、勉学に勤しんでいたり、恋愛を楽しんでいたり、趣味に没頭していたりと、そういった青春を謳歌している真っ只中の時期になってしまうものです。
これからまさに青春を楽しもうを思っている人もいることだと思います。
そんな時に、若ハゲなんて…と落ち込む気持はわかりますが、落ち込んでいてもハゲはよくなりません。

 

あ、その前に、一つだけ助言を。
若ハゲは、あくまでも髪の毛が1日に100本以上抜け続けたり、頭皮に部分的にどうみても薄い箇所がある場合を言います。
大量の髪がブラシについていたからと言って、若ハゲとは限りません。
なぜなら、人は1日に50〜100本近くの髪の毛が抜けるとされています。
そのことを念頭に、ご自身が若ハゲではない可能性も考えてみてください。

 

そこで、今からできる若ハゲの具体的な改善方法をお伝えしたいと思います。

 

 

  • 育毛剤を使用する
  • これは、きちんと効果があるものでなければほんの気休めになりかねないのですが、育毛剤とともにきちんと頭皮マッサージを行えば、血行がよくなり発毛へと繋がる可能性もあります。
    決して育毛剤をシュ〜っと吹きかけて終わりなんてことのないようにしてください。
    また、フケやかゆみ、頭皮に吹き出物などがある場合には育毛剤の使用はおすすめできません。

 

  • シャンプーを変えてみる
  • 今、どんなシャンプーを使用していますか?
    これは、人によりますが、たとえば近所のドラッグストアで販売されている安いシャンプーを使用している場合は、できれば別のものに変えてみましょう。
    僕のおすすめは、無添加・無鉱油物・ノンパラベンシャンプーです。
    検索すると結構出てきますので、好みのものを使用してみてください。
    ただし、今までのシャンプーのように泡立ちません。
    泡で洗いたい人は、泡立てネットを使用するといいかもしれません。
    シャンプーはしっかりと洗い流してください。
    ちなみに、洗う時はぬるま湯でやさしくが基本です!

 

  • 食生活は番ランスよく
  • これは非常に大切です。
    おふくろの味を思い出して、今からレッツトライ!
    おすすめは、和食で、野菜をしっかり使った料理です。
    そして、アミノ酸、ビタミン、ミネラル(亜鉛)を意識してとりましょう!
    間食やお酒は控え、きちんと3食ご飯を食べるように心掛けましょう。

 

  • 睡眠はしっかりと
  • 睡眠時間が減ると、その分頭皮の健康も損なわれてしまいます。6〜7時間は確保したいところです。

 

  • 運動をする
  • ジョギングでも、サイクリングでも、サッカー、野球、バスケ何でもいいのです。
    体を動かしてしっかりと汗をかき、代謝UP、血行促進を狙いましょう。

 

 

以上のことを、早速今から実践していただきたいと思います。
また、タバコを吸う人はできる限り止めましょう。
タバコは血流を悪くしてしまいますからね。
アルコールも控えめにしてください。
「え?こんなこと?」と思うかもしれませんが、これが大切なのです。
こういった、日々の積み重ねで若ハゲは治っていきますし、逆にこれと逆の生活を送っていると若ハゲになりやすいのです。
今日からです!ぜひ一緒に実践していきましょう。