髪型を工夫してみよう!

若ハゲは、手術をしない限り、そんなに急激に改善するものではありません。
それは皆さんも重々承知のことと思います。
では、若ハゲ改善法を行っている間、どうにか薄い部分が目立たないようにしたい!と悩んでいる人はどうしたらよいのでしょう。
僕の提案としましては、髪型の工夫にチャレンジしていただきたいと考えております。
「ハゲを隠すのなんて、以前からやってみてるけど、どうにもならないんだよ!」という人、ハゲを隠すことを止めましょう。
薄い部分を隠すのも止めてください。
なぜかって?隠そうとすればするほど、その部分は逆に目立ってしまうからです。
では、どうしたらいいのか…そこで、若ハゲに似合う髪型をお伝えしますよ〜!

 

 

○短髪で、爽やかに!
どうしてもハゲや薄毛の場合、その部分に髪の毛をまわそうと、髪を伸ばしがちになるのですが、それは止めた方が無難です。
せっかくのイケメンも、台無しになってしまいますよ。
そこで、僕のおすすめナンバーワンは、短髪です。
両サイドをスッキリ短くすることで、尚さわやかな印象になります。

 

○ツーブロック
これは、職業によってはNGなところもあると思います。
また、中高生であれば難しいでしょうね。
しかし、もしOKな場合はぜひ挑戦してもらいたい!
できれば、床屋ではなく、1000円カットでもなく、美容室で。
相談しながらおしゃれにカットしてもらえますので、個人的に美容室がおすすめです!
ただし、腕命ですから、そこの見分けはご自身でしっかり行ってください。

 

○いっそ坊主に!
意外や意外。
坊主なんて…と男は思いがちですが、女性からすると、そんなに抵抗はなく受け入れてもらえる髪型なのだそうです。
これも、職業によりますが、OKなら坊主も視野に入れてみてください。

 

○ソフトモヒカン
これは女性にダントツの人気!
モヒカンと聞くと、どう考えても受け入れてもらえないだろう…と思いがちですが、ソフトモヒカンは、てっぺんだけが少し長く、あとは爽やかに短いので、学校でも職場でも受け入れてもらいやすい髪型だと思います。
ちなみに、僕もおすすめです。
前髪、額部分だけでなく、人によって(髪質やつむじによって)は頭頂部の薄毛も目立たなくできます。

 

○オールバック
こちらも、僕の場合は昔のポマードで固めたオールバックを想像してしまうのですが、最近は短めのオールバックが流行っているようで、なかなかいいです。
それぞれでどの部分が目立たなくなるかが変わってくるのですが、ただ癖なんかもありますから、できれば美容室で相談してからどの髪型にするか決める(いくつか案をもっていき、選んでもらう)のがおすすめです。
オールバックの場合は、整髪料が必要になるため、禁止されている学校に通っている人は断念せざるを得ません。

 

どうでしょう。
髪型一つとっても、一部だけでこれだけの種類があるのです。
その時の自分に合う髪型って、変わってくるものですよね。
ぜひ、今の自分に合うベストな髪型にして、若ハゲも気にならない生活を送ってみてください!
彼女だってできちゃうかもしれませんよ。